toggle
2018-10-01

[ギフトマナー]お歳暮を贈る最適な時期は?相場は?

日頃お世話になっているお取引先様にお贈るするお歳暮。
毎年お贈りするお歳暮、でもお贈りする時期について明確にご存知の方も少ないのではないでしょうか。

そこでお贈りする前に知っておきたいお歳暮豆知識についてまとめてみました。

贈る前に知っておきたいお歳暮豆知識

お歳暮をお贈りする時期は地域によって若干異なります。

関東地方:12月初旬から12月20日まで

関西地方:12月10日から12月20日まで

となっており、お中元に比べておお歳暮は贈答期間が多少短くなっています。

また傾向として、関東地方から12月月初にお歳暮が届くことが多くなるため、返礼にならないよう最近では関西地方でも早めに贈ることが増えているようです。

また、年末となる12月は企業様にとって何かと忙しい時期となります。そのため、どの地域でも遅くとも12月20日頃までに先方へ到着するようにお贈りするのが好ましいとされています。

お歳暮の相場は?

一般的には、お歳暮品の購入価格は3,000円~10,000円が相場となっています。

傾向としてお中元の予算よりも少し高めに設定している場合が多くみられます。

ご予算は贈るお相手との関係性によりますが、特別なご贔屓先や目上の方などに贈る場合は5,000円以上のものを選ぶ場合が多いようです。

法人様向けギフトサービス「okurimono-おくりもの-」(以下、okurimono)では、3,000円と5,000円の価格帯のものが特に人気となっておりますので、豊富に取り揃えております。

お歳暮をいただいた時のマナー

お歳暮をお贈りしていないお相手からお歳暮の品が届いた場合、必ずお返しをしなければいけないということはありませんが、「返礼」としてお歳暮の品を贈り返す場合も多くあります。

また、お歳暮をいただいた時にはすぐに「お礼状」をお送りするなど、御礼を伝えるのがマナーです。

お礼状の書き方・文例集について
https://okuri-mono.com/special/thankyou_note/

熨斗の種類

お歳暮を贈る以上に、「いつもお世話になっております。今年も引き続きよろしくお願いいたします」といった、より一層感謝の気持ちを伝えたいという企業様の声から生まれた、okurimonoオリジナルサービスです。

通常のお歳暮熨斗ではなく、掛け紙に感謝のメッセージを入れて熨斗掛けを致します。メッセージの種類は3種類ご用意しておりますので、ご購入時にお選びください。また、贈り主様の会社名・役職・氏名をご記名いただけます。
※産地直送品や冷凍・冷蔵品等のメーカー直送で発送するお歳暮商品は、非対応となりますのでご了承ください。

その他オリジナルサービスについて

世の中はたくさんの品で溢れています。もちろん、okurimonoにも他店舗様で取扱われている品もございます。
同じ品ならどこで買っても、どこから贈っても同じ…はたしてそうでしょうか。

okurimonoでは「何を贈るか」以上に「どのように贈るか」といった”贈り方”を非常に重要視しております。
世の中に溢れているモノに『+αの価値』を加えた贈り方をコンシェルジュがご提案いたします。

お歳暮早期割キャンペーン開始しました!

下記URLの対象商品をご購入の場合、商品代金から10%割引いたしま
す!ぜひこの機会に早割り対象商品をご注文ください。

キャンペーン期間:~2018年11月16日(金)まで

お歳暮早割りキャンペーン
https://okuri-mono.com/scene/oseibo/

関連記事