toggle
2018-08-20

[ギフトマナー]お礼状文例集・例文集

法人間での贈答品をいただいた際に欠かせないお礼状。
きちんと書面で感謝の気持ちを伝えることがマナーとされています。

お礼状は、送るタイミングがとても重要。贈りものをいただいたり、お祝いの品をいただいたりしたときは、できる限りその日のうちにお礼状を送るのがベストです。いただいてすぐにお礼のお電話をすることもありますが、その後改めてお手紙やはがきでお礼状を送るとより喜ばれます。
こちらでは、お礼状の文例や例文をご紹介しております。

ご用途別お礼状テンプレート

法人間での贈答のお礼状として特に利用頻度の高いご用途別のお礼状テンプレートをご用意いたしました。
親しい個人の方に宛てるお手紙と違い、法人様へのお礼状には、いわゆる「書き出し」や「結び」の文が必要となります。さらに、お礼状をお送りする時期や季節によって『季語』を使い分けるなど、ちょっとした工夫も必要です。
法人様へお送りするお礼状を作成するとき、この「書き出し」や「結び」の文に悩まれる方が多いのでは。
「お中元」のお礼状や「お歳暮」のお礼状は時節柄お送りする時期が決まっていますが、就任やご移転などその時々で異なる時期に迎えるお祝いに対するお礼状をお送りするときのために、様々な「書き出しの文例」や「結びの文例」、さらにお礼状をお送りする月に応じた「季語」も例としてご用意しております。
ぜひ、お礼状作成時のご参考にしてください。

お中元のお礼状

株式会社〇〇〇〇
代表取締役 〇〇 〇〇〇 様

拝啓
盛夏の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、格別のご交誼にあずかり、厚くお礼申し上げます。
さて、このたびは結構なお品をご恵贈いただきまして、誠にありがとうございました。
いつにかわらぬお心配りに感謝申し上げます。
貴社のご発展と皆さまのご健勝をお祈りいたしますとともに、
今後とも変わらぬご厚誼のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。
暑さ厳しき折、皆さまどうぞご自愛くださいませ。
まずは、略儀ながら書中をもちましてお礼申し上げます。
                     敬具

平成〇年〇月〇日
株式会社〇〇〇〇 代表取締役 〇〇 〇〇〇

お歳暮のお礼状

株式会社〇〇〇〇
代表取締役 〇〇 〇〇〇 様

拝啓
歳末の候、貴社いよいよご隆昌のこととお慶び申し上げます。
さて、このたびは結構なお品をご恵贈くださり、ご厚志誠にありがとうございました。
平素から多大なご芳情に深く感謝申し上げ、有り難く拝受させていただきます。
皆さまのご健勝と貴社のますますのご発展を心からお祈りいたしますとともに、
来年もより一層のご厚誼を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
寒さ厳しき折ですので、皆さまどうぞご自愛の上、
ご多幸な新春をお迎えなされますよう心からお祈り申し上げます。
まずは、略儀ながら書中をもちましてお礼申し上げます。
                     敬具

平成〇年〇月〇日
株式会社〇〇〇〇 代表取締役 〇〇 〇〇〇

就任祝のお礼状

株式会社〇〇〇〇
代表取締役 〇〇 〇〇〇 様

拝啓
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、この度は私の社長就任に際しまして、早々にご丁重なるご祝辞を賜り、
更には大変結構なご厚志まで頂戴いたしまして、誠にありがたく、心よりお礼申し上げます。
このうえは、皆さまのご期待に添えますよう、社業発展のため全力をつくす覚悟でございますので、
今後とも倍旧のご支援ご厚諠を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。
本来であれば拝顔の上、お礼を申し上げるべきところではございますが、
略儀ながら、まずは書中をもちましてお礼申し上げます。
                     敬具

平成〇年〇月〇日
株式会社〇〇〇〇 代表取締役 〇〇 〇〇〇

設立記念祝のお礼状

株式会社〇〇〇〇
代表取締役 〇〇 〇〇〇 様

拝啓
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り心より感謝申し上げます。
さて、この度は弊社設立の記念日に際し、大変結構なお品を頂戴いたしまして厚くお礼申し上げます。
格別のご芳志のほど恐縮に存じます。
これを機に、関係者一同心を新たにし、皆さまのご期待に添えますよう
一層努力してまいる所存でございます。
今後とも倍旧のご支援ご厚諠を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。
略儀ながら、まずは書中をもちましてお礼申し上げます。
                     敬具

平成〇年〇月〇日
株式会社〇〇〇〇 代表取締役 〇〇 〇〇〇

移転祝のお礼状

株式会社〇〇〇〇
代表取締役 〇〇 〇〇〇 様

拝啓
時下ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別の御高配を賜り心より感謝申し上げます。
さて、過日は弊社の事務所移転に際し、大変結構なお品を頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。
こうして移転が叶いましたのも、ひとえに皆さまのご支援、ご協力のおかげと、心から御礼申し上げます。
かかるうえは、これを機に社員一同心を新たにし、
皆さまのご期待に添えますよう一層の精進を重ねてまいる所存でございますので、
今後とも倍旧のご支援ご厚諠を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。
略儀ながら、まずは書中をもちましてお礼申し上げます。
                     敬具

平成〇年〇月〇日
株式会社〇〇〇〇 代表取締役 〇〇 〇〇〇

関連記事