toggle
2018-03-23

【法人様向けギフトokurimono】従業員満足度(ES)向上の取組みをサポート!

最近、「CS(顧客満足度)」と同様に企業の重要なキーワードとして注目を浴びているのが「ES(従業員満足度)」です。

ES(従業員満足度)とは?

ESとは「Employee(従業員) Satisfaction(満足)」を指します。
従業員満足とは、顧客満足に対比される概念で従業員の業務内容や職場環境、人間関係などにいたいする満足度のことをいいます。
従業員満足度の向上とは従業員が満足の感じるような、イキイキと働ける環境を会社の戦略として支援していくことです。

経営の神様といわれた松下幸之助の格言にも「事業は人なり」、「松下電器は人をつくるところです。あわせて電気器具を作っております」とあるように企業の成長とは人の成長によって成り立っていると言われています。「ES(従業員満足度)」を高めることは会社へのエンゲージメント(愛着心・思い入れ)を深めることに繋がり、それらが必然的に「CS(顧客満足度)」向上に結びつき、結果的に企業の成長に繋がって行く事と感じます。

ならば、どのようにして人を大切にし、どのようにして人を活かすべきか、どうすればいいのだろうと思い悩む経営者の方も多くいらっしゃることと思います。

ES向上の取組みは様々ございますが、今日は弊社が提供するサービスである「法人様向けギフトサービス okurimono-おくりもの-」を通してお客様が取り組んでいらっしゃる「ES(従業員満足度)」向上についてお話させていただきます。

企業のES向上サポートの事例

「法人様向けギフトサービス okurimono-おくりもの-」には各企業様専属のおくりものコンシェルジュがいます。贈り主の思いを形にするためにヒアリングを行い、最大限イメージに近いギフトをご提案しています。

そこで私達が大切にしているのが「モノ」ではなく「コト」

ES向上に取り組む経営者様とその先にいらっしゃる従業員の皆様がこれまでどのように信頼関係、人間関係を積み上げてきたのか、その歴史を形にしたいと考えています。そんな中でこれまでご提案させていただいた取組みの一部をご紹介いたします。

●従業員だけでなくそのご家族のお誕生日も祝いたい…

コミュニケーションの好循環を作り出すためのひとつとしてお誕生日イベントなどを実施されている企業様も多くいらっしゃいますが、弊社サービスをご利用いただいている企業様に「従業員を支えるご家族の誕生日もぜひ祝いたい」とのご要望をいただきました。

ご家族向けのお誕生日プレゼントをご自宅にお届けするにあたりご提案させていただいたのが、サプライズバルーン企画。届いた箱を開けるとバルーンが飛び出す仕組みです。ギフトそのものに日頃の感謝の意を込めることも大切ですが、私達はその大切な記念日を記憶に残したいと考えました。他にも一人一人お名前を印字したリボンでラッピングすることでサプライズ感をプラス。

この取組みに共感いただけた企業様からは「ぜひ我が社にも」とのお声をいただいております。

「モノ」ではなく「コト」を、弊社では各企業様専属のおくりものコンシェルジュが皆様のご希望をヒアリングし、「贈る気持ち」を形にいたします。

事例:記憶に残る記念日となるようサプライズバルーンのご提案を…

ボックスを開けると中からバルーンが飛び出す仕組みはお子様にも大人気です。

事例:一人一人に思いを込めて名入れリボンを…

贈り主様の思いを込めてお誕生日ギフトには一人一人のお名前をリボンに印字いたします。

●目標達成会では実用的なプレゼントを贈りたい…

従業員様にとって自身に課せられた目標を達成するのは本当に嬉しい事、もちろんご本人様だけでなく、人と企業の成長の一致を目指す経営者の皆様にとっても喜ばしいことと存じます。

ご相談いただいた企業様は毎月目標達成会を実施されているとのこと。そこで、
「目標達成を目指す上で今後も活用できる実用的な記念品を贈りたい」
とのご相談をいただきました。

ビジネスシーンで活用できるといえばやはり手帳。でも私達がお贈りしたいのは目標を達成された従業員様にとっての「最高の一日」です。
手帳にはお名前だけではなく、目標を達成したその素晴らしい達成月を忘れないように、との想いを込めて年・月をお入れしました。

何でもない一日がこの日から「自分にとっての記念日」にかわるなんて最高ですね。

目標達成会でこのお品をお手渡しされるお客様の姿、そしてその記念品を手にとられた従業員様の誇らしげなお顔を想像すると、ご依頼をいただいたわたしたちまで嬉しい気持ちになります。

●屋上カフェ化計画で従業員の皆様に憩いの場をプレゼントしたい…

屋上のリニューアルを計画されていた企業様からご相談をいただきました。

「従業員のみんなに憩いの場を、そして彼らのコミュニケーション活性に繋がる場をプレゼントしたい」

これまで私達おくりものコンシェルジュは「モノ」を中心にご提案をしてきたので、憩いの場を贈りたいとのご相談に少々びっくりしましたが、弊社が提供するサービスは「モノ」ではなく「コト」だということに立ち返って考えてみました。

そうです。贈りたいのは「贈り主の心」です。

ならば、と屋上カフェ化をご提案。従業員の皆様に見晴らしのいい屋上で過ごす休憩時間を贈りたい、との社長様の思いを形にいたしました。

昼・夜と違った顔を見せる屋上風景は私自身も感動を覚えるほどの出来でした。夏は社内でバーベキューを楽しんでますとの嬉しいお言葉を頂戴し、おくりものコンシェルジュとしての充実感・達成感を感じさせていただきました。

いかがでしょうか。
まだまだ私達の取組みも成長途上。お客様からいただくご相談から新たなサービスが生まれることもあります。
企業のES向上において私達がお手伝いできることがあれば皆様の専属おくりものコンシェルジュとして全力でサポートさせていただきます。

■お問合せ:03-6450-6416

法人様向けギフトサービス「okurimono-おくりもの-」

関連記事