toggle
2019-10-08

アディッドバリューとSDGs

持続可能な開発目標(SDGs)とは
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます

私たちアディッドバリューは、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」というSDGsの趣旨に賛同し 、私たちが取り組んでいる分野から持続可能な世界をつくりだすために深く広く真剣に向き合い積極的に貢献していきます。

sdgs

SDGsについて
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html
引用元:外務省

事業・組織を通じたSDGsへの貢献

ゴール12:つくる責任 つかう責任

持続可能な生産消費形態を確保する

SDGs目標12

取組み①:12.3

2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる。

2018年3月、農林水産省が発表した国内における食品廃棄物等は2,842万t。このうち、本来食べられるにも関わらず、捨てられてしまった食品ロスは約646万tにのぼり、前年よりも増加傾向にあります。アディッドバリューではSDGsへの取り組みの最初の一歩として、”目標 12 ”に着目しました。

そのキーワードは「おから」
昨今、健康ブームに伴い豆乳や豆腐等の製造過程でおからが大量に発生しています。
日本国内において年間に約70万tのおからが発生しています。うち、食品に使用されるのは5%以下、飼料や肥料に使用されるのは約45%。なんと残りの50%(35万t)は産業廃棄物として焼却処分されているそうです。しかし、おからには食物繊維が10%近く含まれており、食物繊維源としてとても優秀な食材。またカロリーも比較的に低く、カルシウムや大豆イソフラボンが含まれており、栄養価も高く、ダイエットや健康食材として世界的にも注目が集まっています。

おから

おからクッキーをビジネスギフトとして販売開始
パートナーである創業100年の松本豆腐店としてスタートしたおからクッキーを販売する『十二堂(運営会社:株式会社TEN-TWO)』とともにおからクッキー『Re∞soy』をリリース。

『Re∞soy』とは、

  • Reduce(リデュース)、Recycle(リサイクル)の意味を込めて「Re」
  • 永続的に取り組む決意を込めて「∞(無限大)」
  • 大豆の「soy」

の意味。

リソイ

ロゴは、大豆+リサイクルマークをイメージ。Re∞soyを通じて笑顔になれるよう思いをこめたデザインです。

『Re∞soy』は、2019年10月末より弊社が運営するビジネスギフトサービス「okurimono-おくりもの-」で販売開始。
Re∞soy(リソイ)

弊社からSDGs ゴール12への貢献第一歩「[Re∞soy リソイ]クッキーアソート 32枚入/おからクッキー」
すでに法人会員様向けにアナウンスを開始しており、SDGsへの取組みに賛同していただける企業様を中心にたくさんのお問合せをいただいています。このように、わたしたちは「食品ロスをなくす」ことから、最終的にはSDGsが掲げる17のゴール全体が繋がるような幸せのスパイラルをビジネスとして提供し続けてまいります。

ゴール4:質の高い教育をみんなに

すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

SDGs目標4

取組み②:4.4

2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。

●スキル・技術の向上

・社内スキルアップ講座
まずできることとして、社内でスキルアップ講座を行っています。
毎月、社員全員参加で開催しています。初心者にも分かりやすく実践的な講座です。社外セミナーへの参加も促進しており、各自スケジュールを調整して参加し、スキルアップに励んでおります。

・セミナー参加促進
グループで開催されるセミナーや外部セミナーなどへの積極参加を促進・支援しています。

初心者マーク

取組み③:4.7

2030年までに、持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、グローバル・シチズンシップ、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が、持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにする。

●女性のキャリアアップ支援

アディッドバリューでは女性役員の創出ならびに育成に注力しており、2名の女性役員が活躍しております。

ゴール5:陸の豊かさも守ろう

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

SDGs目標15

取組み④:15.2

2020年までに、あらゆる種類の森林の持続可能な経営の実施を促進し、森林減少を阻止し、劣化した森林を回復し、世界全体で新規植林及び再植林を大幅に増加させる。

●社内資料のペーパーレス化

アディッドバリューとしてできることとして、環境に配慮したペーパーレス化を行っております。
・社内会議の紙資料廃止
・納品書/請求書/領収書ペーパレス発行システム

SDGsブログ

2019.10.11:SDGsプロジェクト『Re∞soy』

関連記事