toggle
2019-10-15

SDGsプロジェクト『Re∞soy』

こんにちは、okurimonoコンシェルジュの齋藤です。

「いつか実現させたい、叶えたい」と長年温めていた大切な企画(夢)ですが、SDGsとの出会いによっていよいよ現実のものとなりました。

SDGsプロジェクト『Re∞soy』。

今回は、私たちが目指す思いに賛同してくれたパートナーの工場視察で藤井寺に来ました。

藤井寺 駅

パートナーは大阪・藤井寺でおからクッキーを販売する『十二堂(運営会社:株式会社TEN-TWO)』。

十二堂のおからクッキーは創業100年の豆腐屋・松本豆腐店の中でスタートいたしました。

おからクッキーやおからビスコッティに使用される原材料は、松本豆腐店の中の厳選された素材の手作り豆腐から出たおからと豆乳を利用しています。

そのため、おからクッキー製造でつかう豆乳とおからは厳選された素材で出来た特別な豆乳とおからです。

十二堂

十二堂を運営する株式会社TEN-TWOの代表である松本社長との出会いは私達にとって必然だったのではないかと思います。

互いの思いから生まれた企画がなんとか一歩ずつ進み、いよいよ来月リリースです。

社会貢献できる美味しい美味しいお菓子。さて、どんな風に形になっていくでしょうか。

皆様にはそのプロセスをお見せできるようにしてまいります。

おからクッキー、おからビスコッティ十二堂について

株式会社TEN-TWO
https://www.okara-cookie.com/

関連記事