toggle
2020-02-17

[スタッフ通信]齋藤編集長、頑張ってます!

こんにちは、アディッドバリューの齋藤です。

少し前に皆様に新年のご挨拶をしたかと思ったら、バレンタインも過ぎ、もう2月17日なんですね。1日24時間がとても短く感じるのは年齢のせいでしょうか。

広報誌制作から1年

グループ報の作成をスタートさせてから3月で一年になります。
全20ページのグループ報は企画から取材、ライティング、カメラワークなどデザイン以外の編集業務をほぼ1.5名で対応しています。グループ報発行についてご相談をいただいた時には初の取組みとあって少々不安もありましたが、今では充実感と達成感の中で日々奮闘しております。

つい先日も対談企画と会社訪問企画で取材に行ってきましたが、インタビューシートをもとに最適なリードを、と意識してはいるものの、取材すべき内容を漏れなく対象者から聞き出すことができているかは、音声データを聞くまでは落ち着かないものです。

また音声データを書き起こしたあとに文字数制限のもと、記事に仕上げるのがまた楽しくも苦しい作業なんです。
取材にご協力いただいた皆様の声を読み手の心に届くようにと必死です。

先ほど、すべての入稿が完了し、ホッと一息をついたところです。

広報・PRプランナー資格取得に向けて

グループ報着手に伴い、昨年は広報・PRプランナー資格取得にもチャレンジいたしました。何とか1次・2次試験は合格したものの、今は最終試験となる3次試験の結果発表待ち、心臓がバクバクしてます^^

昨年は社長就任から10年、50歳の節目に令和元年を迎えるという自身にとってミレニアムな年でしたが、また新しいことにチャレンジできている自分がとても嬉しくなります。年齢を重ねてもなお、誰かの、社会のお役に立てるってこれ以上の幸せってないですよね。

もちそん私だけではなく、弊社ではスタッフにも学ぶ環境を用意したいと思っています。月次の社内勉強会や各種研修への参加促進も学んでほしいと願ってこその取り組み。

学んで学んで実践して、一生これらの繰り返しです。

おすすめ記事

[今日は何の日&誕生花]2月17日

https://a-value.co.jp/anniversary/nannohi_0217/

関連記事