toggle
2019-11-25

[スタッフ通信]SDGsのバッジが届きました

こんにちは、アディッドバリューの齋藤です。

やっとバッジが届きました。
私達が今期目指すビジョンの最優先事項に、「SDGs」への取組みが掲げられています。

SDGs バッジ

「アディッドバリューとSDGs」について
https://a-value.co.jp/csr/sdgs/

事業や組織を通じてどのようなゴールが実現可能か、社内で何度も協議された結果、「始めないことが問題である」との前提から、あれこれ考えるよりもまずは実現可能なことからすぐに始めてみようと。
バッジを購入したのは社内における意識変化へのきっかけとなればとの思いとすぐに始められる第一歩だからです。

SDGsへの取組み:社内勉強会

まず最初に取り組んだのは、いえ、すでに取り組んでいるのは社内勉強会。
全社員を対象にスキルアップ講座を毎月開催してます。初心者にも分かりやすく実践的な講座となっており、講座に対し全員が真剣に取り組み、実践に落としこんでいます。
他にも社外セミナーやグループ主催セミナーへの参加を促進しています。
もちろん、女性のキャリアアップ支援も積極的に行なっており、弊社では役員の半数が女性です。

SDGsへの取組み:食品ロスを軽減するおからクッキーのリリース

次に事業を通じたSDGsへの取組みです。
日本における食品ロスへの課題について、これまで「私達にできることはないか」と個人的に、公的に考え続けてきた結果として、
社会貢献型ギフトというキーワードで『Re∞soy』ブランドをリリースしました。


『Re∞soy』への取組みについて

https://a-value.co.jp/csr/sdgs/

このたび、協力企業との取組みでようやく実現いたしました。
弊社が提供する法人ギフトサービスokurimionoでは、特にお歳暮・お中元が繁忙期です。
そこでお歳暮時期に併せておからクッキー『Re∞soy』を販売開始。SDGsへの取組み賛同していただける多くの企業様にご購入いただきました。私達の思いに賛同していただいた企業様に、心から感謝申し上げます。

『Re∞soy』とは、

Reduce(リデュース)、Recycle(リサイクル)の意味を込めて「Re」
永続的に取り組む決意を込めて「∞(無限大)」
大豆の「soy」

との私達の思いをネーミングに込めました。
ロゴは、大豆+リサイクルマークをイメージ。Re∞soyを通じて笑顔になれるよう思いをこめたデザインです。

リソイ

他にも社内資料のペーパーレス化など、できることはすぐに、そして「始めないことが問題である」との認識のもと、これからも様々なゴール達成に向けて取り組んでまいります。

持続可能な開発目標(SDGs)とは
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

関連記事