toggle
2019-11-07

[スタッフ通信] ついにリリースいたしました!

こんにちは、アディッドバリューの仁尾です。

先日新商品としてリリースしたRe∞soyクッキーですが、誕生の裏にはある取り組みがありました。

-世界の目標である『SDGs』への取り組み-

昨今、話題となっているSDGsをご存知でしょうか。

SDGsとは(「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称)、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するための目標として国連サミットで採択されました。

「誰一人取り残さない」を理念に掲げ、持続可能な社会実現のために、2030年までに達成すべき世界の目標として、”17のゴール”とそれらを細分化した”167のターゲット”で構成されています。

SDGs×Re∞soy

国連によって投資家は企業への投資をする際に、環境や社会への責任を果たしているかどうかを重視すべきだという提言がなされ、その指標として企業の積極的なSDGsへの取り組みが求められつつあります。
日本は2018年に国連本部で開かれたSDGsに関する政治フォーラムで、SDGsの取り組みを普及・拡大を促進しながら“オール・ジャパン”でSDGsに取り組むことを表明しました。
これにより日本国内でも、SDGsへの関心と取り組みを重要視する企業の輪が広がりをみせています。

-okurimonoができること-

okurimonoではSDGsへの取り組みの最初の一歩として、”目標 12 ”に着目しました。
目標 12は「つくる責任つかう責任」。日本がSDGsの4段階の評価でもっとも低い達成度とされている目標のひとつです。

ゴール12

2018年3月、農林水産省が発表した国内における食品ロスは約646万t、前年よりも増加傾向にあり、食品廃棄物全体では2,842万tに及んでいます。
この食品ロスの削減目標に賛同してくださった十二堂の協力のもと『Re∞soy(リソイ)』ブランドをリリースしました。

okurimonoでこれまで数多く取り扱ってきた法人企業様間の贈答品の実績をもとに、法人様に喜ばれる贈答品として、Re∞soyブランドよりおからクッキーが誕生しました。

現在、SDGsへの取組みに賛同していただける企業様を中心にたくさんのお問合せをいただいています。

すでに、ボランティアなどの社会貢献に意識の高い企業様からRe∞soyをこのお歳暮にお贈りされたいと、ご注文をいただいています。

okurimonoはこのRe∞soyのおからクッキーで、ビジネスギフトを通じて世界の持続可能な目標であるSDGsに貢献していきたいと思います。

おすすめ記事

[今日は何の日&誕生花]11月7日

こちらからご覧いただけます⇒https://a-value.co.jp/anniversary/nannohi_1107/
シンビジウム

okurimonoからのお知らせ

【okurimono】メールマガジン購読キャンペーン

関連記事