toggle
2019-10-28

心を届ける贈り物:お歳暮

こんにちは、アディッドバリューの齋藤です。

10月後半になりたくさんの企業様から「今年のお歳暮も願いします」とのご連絡をいただき、嬉しい忙しさの中で日々過ごしてます。

弊社が運営する法人様向けギフトサービス「okurimono-おくりもの-」で、毎年ご注文される企業様の多くは、オリジナルの『ロゴ帯』を好まれる傾向にあります。

『ロゴ帯』って?

ロゴ帯

これは弊社スタッフ達がお取引先様からいただくお歳暮やお中元が手元に届いたときに、「これはどちらからいただいたものですか?」の質問から生まれたサービスです。

従業員様がたくさんいらっしゃる法人様へギフトをお贈りする際に、その多くは受け取られた方が、熨斗(のし)や包装紙を外した状態でお品だけを社内で配られる…そんな光景が容易に想像できますよね。

そうなったとき、先方の受け取られた方以外はそのお品がどこ(誰)から届いたものか知らない、ということになります。

せっかく時間をかけて気持ちを込めて贈ったお品でも、贈ったこと自体知られないというのはもったいないですよね。

そこでokurimonoは考えました。どうしたら「記憶に残る贈りもの」になるのか…
そうして誕生したのが、okurimonoオリジナルの『ロゴ帯』です。

ロゴ帯

心を届けたい

個包装の商品ひとつひとつに、御社ロゴとメッセージをデザインした「帯紙」をお掛け致します。
そうすることで、実際に中身を受け取られた多くの方に、どこ(誰)から届いたものかが伝わり、さらにオリジナル性に驚いていただけます。
ロゴ帯

贈り主の気持ちがお取引先の全ての方へ届くようにと、スタッフが考えたサービスをぜひ一度ご利用くださいませ。

okurimonoオリジナルサービスについて

またokurimonoでは他にも様々なオリジナルサービスを提供しています。
特に人気なのでokurimonoオリジナルサービス『メッセージ熨斗』。

「いつもお世話になっております。これからもよろしくお願いいたします。」の贈り主の気持ちを掛け紙に入れて熨斗(のし)掛けを致します。

メッセージは文例を3タイプご用意しております。
ご注文の際にはぜひお申し付けくださいませ。

熨斗 メッセージ

メッセージ 熨斗

お歳暮 2019

関連記事