toggle
2019-09-02

[スタッフブログ]SDGsで変わる新たな時代へ

SDGs ロゴ 画像

2015年9月、国連において採択された国際目標となる「SDGs(持続可能な開発目標)」。

生物多様性、気候変動などの環境問題やジェンダー、貧困への課題など17のゴールとそれらに紐付く167のターゲットに対して課題解決を目指すものです。

ただし、これまでは政府や自治体、大企業が取り組むべきことと、他人事かのように捉えていました。

中小企業にとって経済成長と社会課題という見方によっては相反する取組みを経営戦略や事業戦略に組み入れる事は非常に困難な事という思考が、いつしか他人事にしてしまっていたようにも思います。

2018年は「 SDGs 実装元年」、2019年は「SDGs 経営元年」とも言われており近年、企業理念や経営戦略にSDGsを関連付ける企業が増えてきた中で、世界的に見てもサステナビリティやSDGsへの貢献が消費者による製品・サービスの選択の基準のひとつになると言われおり、SDGsを正しく理解し行動する事は企業としてだけではなく、わたしたちが目指すビジョンを達成する上でも重要な指標であると理解するようになりました。

少しずつ視野を広げ、少しずつ取り組んでいくために、まずはわたしたちができることから形にしようよ考えました。

わたしたちができるSDGsへの取組み

わたしたちが掲げるSDGsの事業テーマとして
「社会貢献するビジネスギフト」から始めようと思います。

現在、SDGsに関連したサービスが進行中です。

9月末には概要を皆さまにお知らせできれば幸いです。

SDGsの本来の目的は17のゴールとなる社会課題を解決することではありますが、
まずは12のゴール「つくる責任 つかう責任」から一歩を踏み出すことにいたしました。

SDGs 12 画像

社会課題の解決と事業が一体化し、多くの皆さまのご協力が賜れるような素晴らしいサービスへと成長させていけるよう従業員一同尽力してまいります。

では次のSDGsレポートでさらなる進捗をご報告できるよういたします。

SDGsとは
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html
引用:外務省HP

関連記事