toggle
2019-08-19

[スタッフ通信]8月19日は俳句の日

夜 画像

こんにちは、アディッドバリューの齋藤です。

今日は『俳句の日』だそうです。

五音・七音・五音を並べて言葉を紡ぐ俳句。
喜びや悲しみなどの感情、そして見た風景や自然などを言葉にして伝えます。

世界でもっとも短い定型詩と言われていますが、いざ一句、となると案外難しいものですよね。

特に日本には春夏秋冬という四季があり、普段の挨拶などにも季語が使われることから、意外とハードルは低いものです。

特に俳句を詠うことで語彙力や表現力が自然に身につくそうで、最近ではTV番組『プレバト!』の放映によって子どもから大人まで俳句ブームだそうです。

私は俳句などには全く興味がなかったのですが、青春時代に俵万智の「サラダ記念日」を詠んで、短歌だけでなく、俳句のファンになりました。

『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

今読んでも新鮮ですね。

では、私も拙い句ではありますが、一句。


静寂の 夜に流れる 蝉時雨

いかがでしょうか。

関連記事