toggle
2019-05-16

[スタッフ通信]贈る前に知っておきたいお中元豆知識

こんにちは、アディッドバリューの仁尾です。

5月も半ばを迎え、令和ムードもひと段落してきましたね。
沖縄はもうすぐ梅雨入りだとか。一年が過ぎるのは本当に早いです。

そうこう言っているうちに、もうすぐ法人ギフトの繁忙期となる、「お中元」の時期がやってきます。
okurimonoではもうすぐやってくる「お中元」に向けて早々に動き出しております。

本日はそんな来るお中元に向けての豆知識をご紹介します♪

【お中元を贈る時期について】

ご存知でしたか?お中元をお贈りする時期は地域によって異なります。
関東地方では7月初旬から7月15日まで、関西地方では7月15日から8月15日までと、大きいところではその期間の差は約1ヶ月程あります。

【画像】お中元・地域別贈る時期

これは、関東地方は新暦、関西地方は旧暦で時期を決めているからなのです。
最近では関東地方から早くにお中元が届くことが多くなるため、返礼にならないように関西地方でも早めに贈ることも増えているようです。どの地域でも遅くとも8月15日頃までに先方へ到着するようにお贈りするのが好ましいとされています。

特に8月中旬にはお盆を迎えるため、長期休業期間になる企業様も多いはず。
法人様宛のお中元は、できる限り8月上旬までにお送りするのがベストです。

【お中元の相場について】

一般的なお中元品の購入価格は3,000円~8,000円が相場とされており、お歳暮の予算よりも少し低めに設定されている企業様が多い傾向にあります。
ご予算は贈るお相手との関係性によりますが、特別なお取引先様や目上の方などに贈る場合は5,000円以上のものを選ぶことが多いようです。

【お中元をいただいた時のマナーとは】

【画像】贈るときのマナー
お中元をお贈りしていないお相手からお中元の品が届いた場合、必ずお返しをしなければいけないということはありませんが、「返礼」としてお中元の品を贈り返す場合も多くあります。
また、お中元をいただいた時にはすぐに「お礼状」をお送りするなど、御礼を伝えるのがマナーです。
okurimonoでは、そんなときに役立つお礼状テンプレートをご用意しております。
すべて無料でダウンロードしてご使用いただけますので、ぜひご活用ください。

お中元特集はこちら
okurimono 今だけお得なお中元早割キャンペーン

おすすめ記事

[今日は何の日&誕生花]5月16日

こちらからご覧いただけます⇒https://a-value.co.jp/anniversary/nannohi_0516/
アリウム 画像

okurimonoからのお知らせ

【画像】フラワーキャンペーン

関連記事