toggle
2019-04-24

[スタッフ通信]贈りものこそ細部にこだわった梱包技術

こんにちは、アディッドバリューの松清です。
先日、グループ会社でもあります株式会社ソウテン様が創業33周年を迎えられました。
この度は33周年を迎えられましたこと、心から御祝い申し上げます。

弊社では創業記念に伴い記念品の制作からご発送までご対応させていただきました。
今回は梱包対応時の様子などご紹介致します。

【画像】創業記念品梱包中
【画像】コロンバン クッキー
数百個の梱包・熨斗掛け(のしがけ)を対応いたしました。今回はコロンバンのクッキーをご手配させていただきました。

【画像】梱包完成

伝えたいのは「贈る商品」ではなく「贈る形」

私たちのこだわりは「お届けする商品」ではなく、「贈る形」です。

たとえば、今日ご紹介するのは梱包技術。
okurimonoにはこよなく梱包を愛するスタッフSさんが梱包方法をスタッフにレクチャします。

どんな商品でも芸術レベルで梱包してしまうSさんのこだわりは、折り目ひとつを見てもその違いに気付いていただけるはずです。

折り目だけではなくすべての折部分や熨斗(のし)の位置などが統一されております。見えない箇所にこそこだわる、まさにプロの仕事。
実はこれ、皆様のお手元に届く際には気がつかない箇所ではありますが、真心をお届けしたいと願うスタッフの気持ちです。

気持ちを伝えるokurimono独自のサービス

本日、ご紹介させていただいたオリジナルメッセージ熨斗(のし)以外に、ご希望があれば個包装なども対応しております。
※下記にございますリンク先からご覧いただけます。

ご相談などは専任の贈りものコンシェルジュがおりますのでお気軽にご相談くださいませ。

 →▼オリジナルメッセージ熨斗(のし)

 →▼コンシェルジュに相談する

おすすめ記事

[今日は何の日&誕生花]4月24日

こちらからご覧いただけます⇒https://a-value.co.jp/anniversary/nannohi_0424/

okurimonoからのお知らせ

【画像】フラワーキャンペーン

【画像】【特集】母の日2019

okurimono 今だけお得なお中元早割キャンペーン

関連記事