toggle
2019-04-19

[スタッフ通信]地図の日

こんにちは!
アディッドバリューの田宮です。

先日弊社は4月16日をもちまして10周年を迎えました!
各社様より、たくさんの祝花を頂戴し感謝の気持ちでいっぱいです。
出勤し、エレベーターが開いた時のお花の香りに癒されております。
またお客様からも祝花を頂戴し、このような素敵な計らいをいただき、素晴らしいお客様に恵まれましたことを心より嬉しく思います。

祝花に限らず、本当にギフトを贈り合うということはお気持ちを届けているんだなと、実感しました。
またこのようなサービス・お客様に恵まれた私は、本当に幸せ者です^^

さて弊社周年や従業員の誕生日等めでたい事尽くしですが、
本日4月19日は、【地図の日】です!

4月19日が地図の日になったのは、伊能忠敬が1800年(寛政12年)4月19日に
国土測量のため、蝦夷地を目指して江戸を出発したことが由来となっております。

【画像】伊能忠敬 像

伊能忠敬というと、日本で初めて正確な日本地図を表した人として知られています。
それまで誰一人成し得なかった、日本国土の正確な測量のための最初の一歩。

地図の日が、同じ記念日でもある最初の一歩の日と言われるのもすごく納得できちゃいます!
そう!できちゃうんです!

また伊能忠敬が日本地図を完成させるために測量を行ったは1度だけではなく、
第一次測量~第十次測量までおよそ16年の歳月がかかったそうです…
日本は小さな島国だと言われていますが、伊能忠敬が歩いた道のりは約4万歩と言われており、15年以上掛かってしまうんです…
ちなみに、これは地球1周するのと同じ距離なんです!とてつもなく、すごいことですよね!

伊能忠敬が測量に取り掛かったのは、56歳の時。
そして地図製作中に73歳で亡くなってしまいます。
その後もお弟子さんたちの手によって完成することが…感動ですっ(´;ω;`)ウッ

【画像】日本地図

天気予報をはじめ日本のテレビで日本列島の形を当たり前だと思っておりますが、伊能忠敬が後世のために残してくれた財産ですね!
この機会に日本地図に触れ、彼の偉業を肌で感じてみてはいかがでしょうか!?

それでは、また次週!
素敵な週末をお過ごしくださいませ。

おすすめ記事

[今日は何の日&誕生花]4月19日

こちらからご覧いただけます⇒https://a-value.co.jp/anniversary/nannohi_0419/
アザミ

okurimonoからのお知らせ

【画像】フラワーキャンペーン

関連記事