toggle
2019-03-05

[スタッフ通信]中華&餃子屋「八-HACHI-東京」のランチ

こんにちは、アディッドバリューの丸山です。

本日は新事務所の隣ビルにある中華&餃子屋さんの「八-HACHI-東京」ランチを紹介します。

 日替わりランチに魅力を感じ気になっていましたが、なかなか機会がなくドキドキの入店。
【画像】八-HACHI-東京

 この一帯、12時からランチの企業が多いのかカウンターとテーブル席に余裕があるのは嬉しい限り、カウンターに座り目的の「日替わり定食」を注文しました。

お店のこだわりはスプーン

 店内に掲げられたメニューなどを眺めていると、あっという間に食事が到着!
 丼モノと麺類のスプーンが別れているあたりにお店のこだわりを感じます。
【画像】「八」ハーフセット

自家製食べるラー油を発見!

 最初にスープを一口飲むと、とっても良い感じ!
「広東麺」とのことで、辛いのを想像していたのは見事に裏切られましたが、ダシが利いて豊かな味わい
その勢いで麺を口にすると、硬めな茹で加減でこれならノンビリと丼ものと交互に安心して楽しめます。

 続いて「ニラ玉丼」、こちらは素材であるタマゴとニラの香りと味を活かす味付け。
 そのままで十分美味しいのですが、フト、目の前を見ると「自家製食べるラー油」を発見。
 少しご飯にかけてみて味見をすると、あんまり辛くない。
 と、思ったら後から辛さが追いかけて来て、テレビの食レポのような状態に!

 完食して、腹八分目とちょうど良い感じになりました。
お店が「ビール」推しなので今度は夜に来てみようと思います。

今日のランチ情報

  • 感想:★★★★☆
  • ランチ時間の込み具合:★☆☆☆☆
  • 店名:八-HACHI-東京
  • 住所:千代田区神田神保町1-42-3 ダイナシティ千代田神保町 1F
  • お店情報:食べログ 八-HACHI-東京

おすすめ記事

[今日は何の日&誕生花]3月5日

https://a-value.co.jp/anniversary/nannohi_0305/

okurimonoからのお知らせ

関連記事