toggle
2019-03-04

[スタッフ通信]本のにおいに包まれる街、神保町

こんにちは、こんにちは、おくりものコンシェルジュの齋藤です。

3月4日は「雑誌の日」。そこで今日は本に関するお話を…

神保町にオフィス移転してからもう2週間が経ちました。

神保町という街は住めば住むほど味がでる街、と申しましょうか。とても居心地のいい街です。
その理由のひとつに、「本の街」であること。わたくし、本が好きというよりも本屋さんが大好き。

本をこよなく愛する人たちが集まる街

ここ神保町ではやはり老舗の三省堂書店。こちら神保町が本店で、各種メディアでも有名な新井見枝香さんという書店員がいらっしゃいますよね。

1階には書籍だけではなく、こだわり雑貨もあり特別な日のギフト探しに最適です。
またギフトなら文房堂神田本店でも気になるお店のひとつ。

最近、お気に入りの本屋さんは東京堂書店がリニューアルオープンした「Paper Back Café(ペーパーバックカフェ)」。

少し薄暗い店内には狭いスペースながらたくさんの本がわかりやすく並べられおり、どの本屋さんよりも「本探しに夢中になれる場所」です。
カフェが併設されていて購入した本を持ち込んでほっと一息。電源もあり、Wi-Fiも飛んでいるのでその場でお仕事、なんてこともしょっちゅう。

最近では本はAmazonで、という方が多いかと思いますが、私の場合はやっぱり本屋さん。
本の独特のにおいに包まれながら過ごすひとときはほとんど趣味の領域です。

これからもこの街を思いっきり楽しんでみたいと思いますが、ジャンル問わずおすすめの本屋さんがあったら教えてくださいね。

[今日は何の日&誕生花]3月4日

こちらからご覧いただけます⇒https://a-value.co.jp/anniversary/nannohi_0304/

okurimonoからのお知らせ

関連記事