-11月1日は「紅茶の日」-

1791年(寛政3年)の11月1日に、三重県出身の船頭・大黒屋光太夫という人がロシアの女帝・エカテリーナ2世のお茶会に招かれた際に日本人として初めて本格的な紅茶を飲んだということから「紅茶の日」となったそうです。

ロシア紅茶(ロシアンティー)といえばジャム入り?と認識されている方も多くいらっしゃるかと思いますが、実はジャム入りではなく、スプーンなどにジャムをのせそれを舐めながら紅茶をいただく、というのが正しい飲み方だそうです。
逆にジャムを紅茶に入れるのは行儀が悪いと言われてしまうとか。

実は私もてっきりジャムを紅茶に入れるものと思っていました。

okurimonoでは紅茶好きなスタッフもいることからこだわりブランドを取り扱っています。
手土産などにぜひこだわり紅茶をどうぞ。

■紅茶一覧
https://okuri-mono.com/category/drink/tea/

■法人向けギフトサービス okurimono-おくりもの
https://okuri-mono.com/